地方で「働く、暮らす」を考える信州大学
地域ブランド実践ゼミ

塩尻市と信州大学による、シティプロモーション共同研究。
信州大学地域ブランド実践ゼミでは、「ローカル・ワークワイフバランス」をテーマに、学生たちが塩尻市の中小企業やNPOをフィールドワーク&インタビュー。それを元に考えた「地域の課題解決に向けての提案」のプレゼンが「塩尻未来会議」で行われました。

この取り組みの
WEBサイトへ

ページTOPへ